2016年 もてぎロードレース選手権 第1戦(JSB1000国内)

ついにやってきました
2016年もてぎロードレース選手権 開幕戦!
もてぎ20回目です

Img_7596

Img_7601

今年はJSB1000国内クラスでフル参戦します
そして去年出たスーパープロダクションは消滅しました
去年年間エントリーが自分一人だけでしたもんねw

開幕戦は前日まで天候が読めないのと
台数多い事への不安感と恐怖感でダメダメなレースとなってしまいました

前日スポーツ走行した後に、受付と車検を済ませておいたので当日は予選決勝のみです!
特別スポーツ走行はタイヤが勿体無いのでパス

曇り一時雨の予報でしたが、朝から雨が降っていてこりゃ完全にウェットコンディション・・・
レインタイヤでの走行は1年半前ぐらいのネオプロ2000以来です
JSBの予選は国際と国内合同なので48台!
台数の多さとレインに完全にビビリモード発動してました

レインタイヤは去年買っておいた新品1セットがあったので、ピレリレインに履き替え
フロントのプリロードを2回転抜き予選へ

赤旗中断まで25秒前後周回
再開してからは20秒あたり
ベストは19秒957
予選17位

なぜでしょうか?
1年半前の初ウェット初レインタイヤで出した17秒99を更新出来ていません
マシンもタイヤも良くなっていて、昔より経験も積んでいるのにこの有様です
台数が多いからと言っても動画を見てもらえばわかる通り、殆ど単独走行です
上位は雨量が多かった前半で9秒、雨量が少なくなってきた後半には5秒出しています
完全に乗り手が劣化しています。技術不足ですね

Img_7606

Img_7631

決勝は14時45分からで、予報でも一日雨マークになっていたのでレインだろうと思ってましたが
もしかしたら晴れるかもしれない!と有難いお言葉を頂いたので
念の為、ウォーマーを借りてスリックタイヤも温めておきました
そしたらなんと、午後ぐらいから雨が止み始め
JSB1000インターが終わる頃には一部ウェット
殆どの路面が乾いている状態まで回復!
急いでスリックタイヤに履き替え、プリロードも戻して決勝へ

今まで前にこれだけいたのは初めてです
ブラックアウトに合わせてスタートすれば、大体何台か抜けるし
まず台数少ないから空いているしだったのですが

この台数・・・
色々とメンタルやられている中、前がピョコタンして、ついイン側の渋滞へ
ビビっているのがわかると思いますが、アクセルも戻していたりと
17番グリッドスタートしたはずが、戻ってきた頃には23番目
なぜかV字だけがっつり濡れているのにビビっていたり、抜くのが下手すぎて
3周ぐらいストーキングしていたり、決勝レース本番だってのに6秒しか出ず
18位チェッカー
自分のメンタルの弱さと甘さが凄く出ていて、予選から決勝までダメダメな開幕戦となってしまいました

色々手伝ってくれたり、写真を撮ってくれた方には本当申し訳ないです

スタートはレース本番で慣れるしかありませんが、対処法を考えつつ
自分のメンタル面も鍛えていかないといけないですし
タイムも後半になるにつれて縮まっていくのではなく
初めからポンとだして周回できるようにならないと予選も決勝も時間を無駄にするだけですね

第二戦は4月なので、殆ど練習できませんが何とか頑張りますので宜しくお願い致します

Img_7637

Img_7611

Img_7612

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です