スクリーン補修&走り始める準備

もう知り合いは走り始めてて若干焦りを感じています

寒い時期はロードじゃなくてダートラやりたい!
土の上走りたい!泥だらけになってコケまくりたい!

・・・ふぅ、なんて言ってもそんなお金はないので

そろそろ走り始める為の準備をしました

まずは右サイドが無くなりかけてるタイヤを逆履きにし、茂木で使った残り半分のパッドを袖ヶ浦用にし付け替え!

フルードも入れ替え、オイルも綺麗綺麗!
冷却水はまだLLCのままで・・・凍ってエンジン内側から破壊するのも怖いし

あとはコンツアーのマウントを変更してみました
今までは自作のマウントでしたが、今回はテックマウントです

Img_4331

安定感バッチリ!
伏せた時に回転数と水温計、時間は見えて、視界の邪魔にならず撮影できる位置でセットしました

袖ヶ浦ではヘルメットマウントOKなんですが、茂木はNGなのでステムマウントをしっかりしようと思い
自作のを辞めて既製品に手を出しました

なんてったって2015年のもてロー規約書に
「ヘルメットおよび装備品には、ウェアラブルカメラの装着が禁止される。」
って書かれてるぐらいですもんね
2014年のはなかったのに

テックマウントを付けた事によりラップタイマーの位置をまた考えなければ・・・
今はトップブリッジにマジックテープで固定してワイヤリングしてますw
磁気センサーのコードとマジックテープ&ワイヤリングで落ちる事はないですが、見た目が悪い

今度ハンドルストッパー作る時に一緒に考えよう

続いてスクリーンの手術です
上の画像を見てもらえればわかると思いますが、ガムテ補修のままです
カウルは補修したのに、スクリーンは軽く忘れてましたw

なのでスクリーンの補修もやっちゃおう!
割れ目に接着剤流し込んで、ドリルで穴を開けて縫合!

Img_4333

21針も縫う大手術は無事成功に終わりました
結構がっちりしているので、練習用に問題なく使えるでしょう!!
本番用のはもう注文してありますw

カウルと言い、スクリーンと言い、なかなか味が出てきましたね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です