FSWショートコース 8回目「Riding Program」

プロライダーに見てもらえるって事で4/18に申し込みして行ってきました

Riding Program

Img_1664

ショートライセンスなので午前だけのAMプランですが!

3日にハンドルが折れた時はどうしようかと思いました
3日の夜には直ったんですがそれはそれでまた後日

やっぱセパハンは純正が一番ですよ

ステップもボルトだけでは直るものでもなく
ステップバーがちょっと馬鹿になってたので
WR’Sのサイトにいって補修用部品注文しておきました
ユーザー用の補修用部品注文サイトがあるのは素敵ですよね

肝心のライディングプログラムですが
ナンバー23でBクラスでした

Img_1669

内容はAとBで別れてそれぞれ走り
プロが後ろから追走して
講義でそれぞれアドバイスやラインの説明
コーナーの攻略方等教えてくれました

今回は両スライダーがないのと
まさかのフロントスリップサインが出てるし
ちょっとこれはサーキットに来る状態じゃないんじゃないかマジで・・・な状態だったので
無茶しない!転倒しない!安全運転!ライン取りとフォームの練習!
沢山あるけどこれを第一に考えて走行しました

あとラップタイマーの表示時間を30秒に設定し
バックストレートでタイムが確認できるように!

いざ走行開始してみたら前車がいない時は39秒で周回できるようになってました
だいぶ余裕を持って39秒周回なので前よりは良い感じ!

でもパッシングが中々出来ずにすぐ引っかかってしまいます・・・
いつも前に出る時は3コーナーの立ち上がりか1コーナーで頭だすか
5コーナーの右で前に出るんですが
つい前の人と同じラインで走ってしまい前に出るタイミングを見失うという
講義の時にも「優しいのか中々抜けてない」
「前車の背中を見てしまいラインが同じになってる」
「前を走ってる人は音で後ろにいるのわかるから早めに頭出して安全にパスした方がいい」
等言われました

上手い人は綺麗に抜いて行ってくれるんですけどね
俺が初めてショート走った時も綺麗に抜いて行ってくれたし
駄菓子菓子!なかなか綺麗に抜く事ができないんですよ
一回譲られたのか4コーナーでいきなりライン変わって接触しそうになる事も・・・
俺のスキル不足がよくわかりました
いつも抜かれる側だったから圧倒的経験不足!!

ライン取りは最終コーナーが中々安定しないです
これはスポーツ走行で要練習ですね

フォームもダメです
プロが追走してくれた動画を見たんですがあまりズラせてない
前よりずらしてる気でいたんですが全然だったんですね
だから膝なんて当たるはずもない!

課題がさらに増えてきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です