FSWショートコース 7回目

奥さん、事件です

Img_1647

足元を変えて一本目からベスト更新しました

GW後半の初日
東名高速も物凄い渋滞で厚木までバイクのすり抜け大会が開催されてました
厚木超えればちょっと混んでるけど普通に流れてました

FSWに着くとGWだけあって結構いる!
いつものように準備し一本目から走行開始
走行台数もいつもより多めで引っ張られる引っ張られる

一本目が終わってみたらいきなりベスト更新の38.89秒
ステップの位置あげて良い感じに太もも引っ掛けられます

前回の40秒周回から39秒台、ちょくちょく38秒台入るぐらいのペースで走行してたので
ちょっとこりゃ熱くなりすぎてるかもしれないと三本目は休憩するつもりで二本目へ

これまた丁度いい程の速い人達ばかりで引っ張られる引っ張られる
二本目走行終わってみたら一本目のベスト38.8から38.5秒で周回しつつ
時々38.0秒出てたり、まさかの37秒台に乗ってしまったり

Img_1653

ちょっときてますね
今年中に37秒フラット周回ってのも本当に行けちゃったり?
でも結構いいタイム出てきたのに膝なんて全く当たりません・・・
俺のバンクセンサーには転倒時の傷しかついていません!!

ところで二本目最後の方に最終コーナー立ち上がりで転倒車出てましたけど
大丈夫でしたかね?

・・・・すみません、それ俺でした

ここからが本題と言ってもいいでしょう

一本目に熱くなってるなと感じ不安に思ってた事が起きてしまいました
ラップタイマーをトップブリッジにつけてて走行中はタイムが見えてないので
自分がどのペースで走ってるのかわかってないんですよね・・・
まさか二本目結構ハイペース(俺的)で走行してたなんて

がっつきすぎてたようでパワースライドしてしまいました
立ち上がりでリアが滑ってうわああああああ
左側に転けたのに滑り終わったら右側に倒れてました

7回ショートに通って2回も転倒・・・多い気がする

今回の被害ですが

まずは革ツナギの左脚に書いてあるDaineseの「n」が削れて「r」になり
Daireseになりました
これはどうでもいいですね

Img_1648

そしてバイクの方は右側に残ってたスタンドフックがポロリ
これで左右のスタンドフックが取り付け穴ごともげましたね

左右のスライダーもお亡くなりに

初登場のバックステップはベースは無事でステップバーのボルトが曲がっただけなので
ボルトを買えば復活かな?

そして今回一番の大物がこちら

Img_1649

お分かり頂けただろうか(呪いのビデオ風)
それではもう一度

Img_1651セパハンが取れました

転倒した後に隣の人達が声をかけてくれました
ハンドルの修復もやろうとしてくれて本当に嬉しかったです
今まで挨拶を除くとほぼ転倒した時にしか会話をしてないので嬉しかったですww

でも根元から折れてたらさすがに厳しい
自走なのでどうしようか考えた末
ガムテでぐるぐる巻きにして帰る事にww

走行10分程でガムテの効果は消えました
もうFSW出てすぐぐらいで

でも意外となんとかなり
FSWから約100kmの自宅まで無事帰宅出来ました!

ハンドルが一本折れたぐらいなら意外といける

二本目終了3分前の転倒だったのでちょっとSS-4に食い込んでしまい
ご心配とご迷惑をおかけしました

既にセパハン購入したので次はハンドル取り付けの投稿ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です