なんか時計の人みたい

時計修理技能試験2級の技術試験の方には受かってたっぽいです
そんな風なハガキがきてた

Img_2918

最近、MotoGPやSBKでタイムキーパーを勤めている時計メーカー、ティソの時計を貰いました

ところがどっこい!壊れている
なので直して使おうと思います
別に2級技術試験受かって浮かれてるとかじゃなしに腕時計を持ってないのでw

Img_2916

貰ったのは電池で動くクオーツクロノグラフのT-レース
壊れている箇所はバックルのピンがない、バネ棒が折れてる
秒針が動かない、でも付加機能のストップウォッチは使用可能

とりあえずバックルのピンは、家にある1.7mmの炭素棒の先をヤスリで1.0mmにして
反対側に引っ掛け作ってセメダインスーパー、ウルトラ多用途で接着!ww

Img_2917

バネ棒は使えるサイズのが丁度家にあったのでそれを差し込んで完了!

そして肝心の時計はというと・・・

Img_2919

やってる事は時計の人っぽいけど
まさかのASSY交換

言い訳をw
入っているムーブメントがETA G10.211で触った事ない
慎重にオーバーホールすれば直るっしょ!ハハッ!なんて思っていたら
輪列にすら辿りつかなかった・・・ネジ一本も使われてないし、プラ地板だし
これどうやって圧着されてるのかまじ・・・わかんn

クロノグラフは今年習ってきます

って事で時計部品屋さんでムーブメントを4,000円で購入
日付が4時位置しかなかったので、3時位置のカレンダーに移し替え文字板針つけた状態が上の写真w
元々入ってたムーブは練習用に弄り倒します

Img_2966

頂いた時計は無事復活して元気に動いてます
日付変わりそう
セメダインも超優秀で外れる気配ないし!
ありがとうございましたw

なんか時計の人みたい” への2件のフィードバック

  1. 山羊 のコメント:

    >>TFさん
    お久しぶりです!
    ありがとうございます
    筆記試験も自己採点した感じだと受かってると思いますが
    ちゃんとした2級の合格通知が来る5月に、合否がわかりますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です